ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

油団とは?夏を涼しく過ごす日本の伝統工芸品、値段は驚きの○○円

   

油団、文字だけ見ると何処かのブループや団体かと思ってしまいますが、油団は「ゆだん」ではなく「ゆとん」や「ゆたん」と読み日本の伝統工芸の一つになるそうです。

和紙の裏面に柿渋を表面には荏胡麻油(えごまあぶら)を塗った和紙を何枚も重ねて作られる敷物で、畳の上に敷くと涼しいゴザのような代物です。

1枚1枚手作業で塗って重ねるという工程のため完成までとても時間がかかり、約1年ほどの期間をかけて作られます。完成品は大体3ミリくらいということでクッションフロア位の厚さです。

SC06024

江戸時代後期までは一般的だったようですが、現在は油団を作製している所が少ないようで、とあるサイトによると完全受注生産で1畳で13万円するようです。そこは特別に小さいサイズを作っているようなので普通は8畳とかで80万円くらいだと思います。

想定外の値段だったことが判明した訳なのですが、油団は使うごとに味が出てきて100年ぐらい持つそうです。減価償却でみたらかなりのもの。破けたり穴が開いても修理することができるということでした。

世の中、名前は知らなくても見たことがあるものが殆ですが、油団は初めて見ました。今よりも流通量が多かった当時でさえ高価な代物でしたので料亭はお金持ちの家で使われることが多かったそうです。

 - 雑学・豆知識

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

no image
マヤ暦、人類滅亡予言の日は2015年9月3日だった!

人類が滅亡するという予言を残したマヤ文明があります。当初は2012年12月21日 …

アイリッシュジャイアントとは?巨人の化石がアイルランドで発見されていた

“アイリッシュジャイアント”なるものが話題だそうなので調べてみたら情報が殆ど無い …

no image
エボラ出血熱の感染経路はコウモリ?咳やクシャミ、空気感染では伝染らない

世界的な流行を見せているエボラウイルスはコウモリやサル、ウシ科の野生動物から感染 …

no image
カエルツボカビ症で世界の両生類が絶滅の危機!日本で流行はない

ヨーロッパのベルギーやオランダでサラマンダーやイモリの大量死が大流行しているそう …

なぜか毎年サンタクロースを追跡している団体NORAD(ノーラッド)は以外な組織だった

アメリカ軍とカナダ軍が共同で運営しているNORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部 …

no image
一円玉天気は気象予報士の業界用語!「日本晴れ」や「ソラミズ」と同じ意味?

一円玉天気という言葉を知っていますか?晴天の日をこういうこともあるようです。 一 …

no image
蜘蛛が空を飛ぶ?雪迎え、雪送りはバルーニングと呼ばれケサランパサランの正体かもしれない

蜘蛛の子供は糸で空を飛ぶことができます。これをバルーニングといい生息範囲の拡大に …

no image
映画館の料金が昔と比べて高くなった理由

映画館の値段が高いと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。 ~デーのよう …

no image
モーゼの十戒と海を割ったことは関係ないが割れたのは史実かも

モーゼの十戒として知られる旧約聖書の海が割れる奇跡ですが、フィクションなどではな …

成層圏にできるオーロラのような雲の名前を「真珠母雲」という

誰でも知っている空に浮かぶ雲とは違う雲があるそうです。 自分は一度も見たことが無 …