ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

マッキンリーがデナリに改名された理由

   

北米最高峰の山、マッキンリーの名称が「デナリ」に変更になります。マッキンリーは数カ月前にイモトアヤコがイッテQの企画で登頂しているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

マッキンリー山はアメリカ合衆国アラスカ州にそびえ立ち北アメリカで一番高い標高6,168mの山です。難易度がとても高くエベレストよりも攻略が難しいと多くの登山家が挑戦している人気の高い山でもあります。

マッキンリーという名称は1897年にアメリカ合衆国大統領だったウィリアム・マッキンリーから命名されました。

しかし、現地では昔からデナリ(先住民族コユコン・アサバスカンの言葉で「偉大なもの」)と呼ばれていて、1980年には周囲をデナリ国立公園と命名しています。アラスカ州と先住民族は長年改称を要望していたそうです。

2015年8月30日にアメリカのサリー・ジュエル内務長官が長官令に署名したことで、晴れてマッキンリーが正式名称がデナリとなりました。これにはアラスカ州や先住民とアメリカ連邦政府との間で連携を強め温暖化対策を強化したいという思惑があるようです。

ただ、デナリを必ず使わなければならないという訳では無いようで、連邦地名局は引き続きマッキンリーを使い続けています。

新しい名称になる前も別名が47個もあったので、マッキンリーも別名として使われていくことになりそうです。

 - 歴史・地理

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

negishi03
日本で唯一外国を通らないと出入りできない飛び地、根岸住宅地区

土地の一部が地理的に分離している状態を「飛び地」といいますが、日本で唯一入るため …