ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

Win8.1のPCの文字が汚いのでフォントをキレイにするソフトMacTypeを入れてみた

   

Windowsのフォントがギザギザカクカクして汚い問題は日本語、中国語、韓国語などで起きている現象で、これらの国が使っている言語が2バイトのため発生しています。

その為、Windowsが作られている英語圏では綺麗かどうかはわかりませんが、汚いということは無いようで、この手のソフトは存在していません。

本題のMacTypeは多分中国人が作っています。

MacTypeのダウンロード

MacTypeは作者のサイトからダウンロードすることができるのですが、更新されていなく、win8、10でも安定していると言われる最新版の「2013_1231_0」は掲載されていません。

最新版をダウンロードできる場所は何箇所かありましたが、リンクの掲載はやめておきます。ちなみに「フリーソフト100」は「MacTypeInstaller_2013_1231_0.exe」でした。

インストーラー版のほかにポータブル版もありますが、そちらは誰が作ったのかわらないのでやめたほうがいいかも。

どちらにしても自己責任でお願いします。

MacTypeのインストール

インストールは普通のソフトと同じ方法で行います。
所々中国語になっていますが日本語も選択できます。

インストール場所を変更したかったらカスタムを選んでください
こちらの環境では「Program Files」にインストールしたら設定ファイルを入れる時に管理者云々いわれてうまくいきませんでした。

表示される順番は忘れたので前後するかもしれませんが、一番悩むのがこの二つの画面だと思います。

mactype-mactuner-2

これはどの見た目がいいか選ぶ画面です。後で変えられるのでどれを選択しても問題ありませんが、文字が紫色になっているのは選べなかったような気がします。

mactype-mactuner-1

この画面はMacTypeの起動形態を選ぶところです。
「サービスモード」か「独立モード」を選んでおけいいと思います。

説明は画面内でしてあるので省きますが、いろいろな設定を試してみたいという人は、あとから設定ファイルを容易に変更できる独立モードがおすすめです。

MacTypeの使い方

独立モードについて書いていきます。

MacTypeをインストールするとデスクトップにショートカットが2つ作られます。
しかし、このショートカットはどちらも起動には何も関係ありません。

管理者マークが付いているのは上で説明した「サービスモード」や「独立モード」を開くショートカットで、もう一つはMacType Tunerという自分で設定を調整できるツールを開くショートカットです。

インストール済みならMacType本体はタスクトレイに収納されてると思います。

mactype-task

[プロファイルを開く]の上にアイコンが沢山並んでいる所があります。
これが設定ファイルで簡単に変えられます。

オリジナルの設定ファイルを作ることも出来ますし、公開されている設定ファイルを適用することも出来ます。

設定ファイルはMacTypeをインストールしたフォルダの「ini」に入れるだけで、タスクトレイの項目に適用されます。

「サービスモード」はインストールした時に作られる管理者マークが付いたショートカットから設定ファイルを変えるようです。

設定ファイルを公開してくれている人も多いので、ありがたく使わせてもらいましょう

ブラウザに適用されない

MacTypeは起動するだけで適用されるのですが、一部のブラウザでは変化しないことがあります。対応方法は以下の通りです。

Internet Explorer
ツールバーの歯車アイコンからインターネットオプションを選び、詳細設定の「アクセラレータによるグラフィック」の「GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」にチェックを入れます。

Firefox
オプションを選び詳細タブの[一般]から「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する」のチェックを外す。

Google chrome
ツールバーの三本線アイコンの[設定]>[詳細を表示]、システム項目の「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックを外します。

いづれのブラウザも設定後は再起動する必要があります。

また、Vivaldiはchromeと同じくChromiumですが上の項目が無いのでアドレスバーに直接「chrome://flags/#disable-direct-write」を入力しDirectWriteを無効にします。

最後に

MacType適用前後を並べた画像がこちら。
mactype-before-after
撮影場所が悪かったのか、あまり違いを感じられませんが、結構変わっています。

所々適用されていない場所もあるので以前のPCまでとは行きませんが、かなり読みやすくなりました。

でもやっぱり次はフルHDのディスプレイにしたいな。

 - パソコン

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

ノートンを複数のデバイスでアクティベートする方法がわかりづらい!2台目以降の追加はどうやるの?

最近のセキュリティソフトは1年3台分のように複数のデバイスで使える商品が多くあり …

screenshot_01
かざぐるマウスの代わりのマウスジェスチャーはstrokesplusにしようかな

前のパソコンで愛用していた「かざぐるマウス」が公開中止になっていたので、新しいパ …

【Thunderbird】カテゴリ分けてもToDoが見にくいのでアドオンでなんとかしよう

最近のThunderbirdにはスケジュールやToDoが管理できるLightni …

9ebf0f9449aa1810685fa0ac29a946be
Gyazoの使い方 画像キャプチャー→共有が簡単に出来るオススメ無料ソフト

今更感がありますがGyazoの使い方を解説したいと思います。 Gyazoはキャプ …

Thunderbird
【Thunderbird】ThunderBrowseのOKボタンが押せなくて設定が保存できない問題の解決方法

TwitterとかRSSとか一つにまとめたら便利じゃないかと思い、メールソフトに …

intel-HdGraphic
ノートパソコンの画面が白っぽく見える時の対処法

ここ最近、新しくなったパソコンのことを書いていますが、今回は設定を引き継いだソフ …

Thunderbird
ThunderbirdがCPU使用率が高く重い!軽くするにはどうすればいい

Thunderbirdを使い始めたと以前書きましたが設定が終わってタスクマネージ …

vivaldi-logo
Vivaldiでローカルストレージのボタンが押せない時はFlash Playerのインストールを間違えているかも

Operaの創業者の一人が新しく作った新しいブラウザのVivaldi(ヴィヴァル …

no image
何故かYouTubeを再生すると重くなる!対策としては無線LANを繋ぎ直せば良いのだが原因は何だろう

インターネットを使ったことがある人なら誰でも体験したことがあると思いますが、ネッ …

普通のTo-Doリストやタスク管理では物足りない毎日の繰り返しルーチンワークに適したソフト

ScheduleWatcherやTodoistなどスケジュールを管理するソフトは …