ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

エラー?Google検索で数字入力させられる理由と対策

   

googlee error

いつからか忘れたけど、Googleで検索すると「続行するには、下に表示されている文字を入力してください」と言われて、

さらにその下には「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって送信されたことを確かめるものです。」と表示されるようになってしまった。

毎回では無いので気にしなくてもいいかもしれませんが、ロボットでは無いことは自分が分かっているので、かなりイラッとくる。一手間あるのも面倒ですしね。

という訳で少し調べてみたところブラウザ、プラグインやアドオン、スクリプト等が原因で短時間でリクエスト複数回送ってしまっていることで、
Googleからロボットと疑われてしまう事があるようです。

ブラウザ
これはインターネットエクスプローラーやFirefox、Chrome等のサイトを見るためのブラウザというものですね。Firefoxだと引っかかると書いてある所がありました。

プラグインやアドオン
これもブラウザに関係ありますが、ブラウザの機能を拡張するものですね。

スクリプト
スクリプトは何を指しているのかよくわからないのですが、どこかのサイトを訪問した時に何かのスクリプトが実行されるといった意味ですかね。だとしたら対処法はJavaScriptの無効化とかでしょうか。

他にもウイルスとかありますが、これはウイルス対策ソフトでスキャンするしかありませんね。

これ書きながら思い出しましたが、いつかだったかFirefoxのアドオンの「SeoQuake」を入れていた。

これはGoogleの検索結果にインデック数やページランク等を表示させるアドオンなので、例えばこの二つを表示させていたとすると一度の検索で3回検索しているという事になるのでしょうか。

「SeoQuake」がロボットと疑われてしまった理由になるのか分かりませんが、検索結果のこの表示はいらないので消して様子を見たいと思います。

また、「続行するには、下に表示されている文字を入力してください」は酷くなると一度数字を入力してしまえばしばらく大丈夫だったのが、毎回に近いほど入力を促して来るほど期間が短くなってくるというので、早めに対処しておきたいですね。

 - WEB・PC

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

no image
EvernoteやPocketなど複数のサービスを連携させるIFTTTは便利なのだが痒いところには手が届かない

Todoist、Evernote、Pocketなど沢山のサービスを連携することが …

気になるMarkdownエディタ10コ(Windows)

最近、Markdownに興味を持ったのでMarkdownエディタなるものを色々見 …

no image
YouTubeで「おもしろ・笑える動画」を探す時は【セルフ・ハンディキャッピング】

「今日こそやるぞ」や「明日テストだ」って時に限って掃除をしたり漫画を読んでしまっ …

【追記あり】静音マウスのSANWA MA-BL10を購入してたのでレビュー

静音マウスのSANWA MA-BL10を購入してみました。静音マウスというのはク …

IFTTTでやれないことがZapierなら出来る

以前IFTTTという別々のサービスの間に入り連携をとりもつサービスを紹介しました …

Chrome拡張プラグイン「AutoZoom」vs「Zoomy」拡大・縮小の設定を細かく固定

GoogleChromeの不満の一つの拡大・縮小機能を解消してくれる拡張プラグイ …

あとで読む御三家
あとで読む系のサービスで有名なPocket、Instapaper、Annotaryを比較してみた

後で読む系で有名なサービスはPocketだと思いますが、今回はそれとInstap …

firefox_logo
Firefoxが開かない「既に起動しています」の対処法

Firefoxが開かないと相談されたことがある。 その時のエラーは「既に起動して …

Inkscapeのバージョンが違うと日本語化の方法も違う模様

ベクター画像というキレイな画像を作るには専用のソフトが必要になり、その代表がIl …

YouTubeのサムネイル(再生前画像)のサイズを変更して取得・保存

YouTubeで「大きいサムネルを見たい」「保存したい」と思ってもサムネイル画像 …