ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

WordPressパーマリンクの付け方と設定方法

   

パーマリンクはURL設定のことなのですが無料ブログでは記事部分だけ変えられるといったものもありますが、WordPressでは好きな様に設定を変える事ができます。

ただし、パーマリンク設定を変えると既に投稿されている記事のURLが変わってしまい、あなたの記事を気に入ってくれてリンクしてくれていた人のURLがリンク切れになってしまいます。

そのために、余程の理由がない限り記事の投稿を始めてからパーマリンクの変更はオススメできません。

パーマリンクはどこから変更する

「管理画面 → 設定 → パーマリンク設定」

パーマリンク設定の画面に行くと、WordPress側で予め用意されている6個の設定が選べます。

  1. デフォルト
  2. 日付と投稿名
  3. 月と投稿名
  4. 数字ベース
  5. 投稿名
  6. カスタム構造

「カスタム構造」は構造タグを使い好みのパーマリンク設定を創りだすところ。

どの設定が良い

「で、どれにすればいいの?」
と思うでしょうが、ぶっちゃけ好みで選んでいいとしか答えようがありません。

どのパーマリンクでも大して変わら無い感じがするのですが、良くタイトルを入れるといいと言っている人を見かけます。

タイトルを入れると検索したキーワードと合致した場合に太字になりますので、目立つとかの理由があるのでしょう。

個人的には見た目がゴチャゴチャして好きではないのですが、その場合は「カスタム構造」に「%postname%」と入れます。

そうすると、URLが「http://example.com/タイトル」となります。

パーマリンクには文字数制限があり、タイトルが長いと途中で切られてしまう事があるので、投稿画面で修正する必要があります(しなくても大丈夫)。

さらにカテゴリ名を入れたいと思ったら「%category%/%postname%」と入れます。

記事より上の構造を入れてしまうと後からカテゴリを移動したいとなった時、URLまで変わってしまうので注意が必要です。

ちなみにURLに「?」が入ると動的ページになり不利と言われていますが、Googleは「?」とかが入っているとクローラーが読みやすいと発表していたことがあります。

どれにしたらいいのか悩みすぎて分から無くなったら有名ブログのマネをしてみるのも手です。

このブログのURL

このブログ「Ente‐will」ではパーマリンクを「/post-%post_id%/」にしています。「%post_id%」はランダムな数字を付ける構造タグ。

実際の表示は「http://tyot.net/post-1/」の様になります。

最初は「%post_id%」のみでいいかなとも思いましたが、あまりに短く感じたため「post-」を付けたという感じです。

最後の/は好みでいいのですが付けている人が多い印象を受けます。

 - WordPress

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

no image
WordPressコメント欄の設定、一括削除、プラグイン、スパムで悩まされたら

WordPressでコメント欄を開けておくとスパムコメントに悩まされることがあり …

express-web-WebsitePanel
ExpressWebでのWordPressインストール方法

ExpressWebはWordPressアップロード方式でインストールすると書き …

wordpress-logo
実は簡単WordPressのインストール方法

ブログだけでなくコンテンツマネージメントシステムとしても人気のWordPress …

wordpress-logo
WordPressのMySQLデータが消えた時の復元方法

ExpressWebの障害でWordPressのMySQLが消えてしまったので、 …

wordpress-logo
【WordPress】STINGER5にiframeを埋め込むと空白のスペースが生まれるの解決方法

最近はてなブログカードというリンクをおしゃれに表示させる機能を知り早速導入してい …

wordpress-logo
WordPressプラグイン「BackWPup」消えてから分かるバックアップの大切さ

消えてからしか分からないバックアップの大切さ。ということでWordPressプラ …

wordpress-logo
WordPressのOPGはAll in One SEO Packで簡単設定

はてなカードの所でも書きましたが概要やサムネイルの部分はOGPから持って来ている …

no image
【WordPress】予約投稿が失敗する時は「WP Missed Schedule Fix Failed Future Posts」プラグイン

WordPressで予約投稿に失敗する、そんな現象に見舞われた訳ですがプラグイン …

no image
【Browser Shots】URLだけでスクリーンショットが撮れるWordPressプラグイン

サイトにスクリーンショットを載せたいと思ってもキャプチャしたり加工したりと何かと …

no image
【WordPress】無料テーマStinger3説明文がh1でカテゴリはindex

これを書いている時点ではここでも利用しているアクセスが3倍になると言われているW …