ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

デング熱に効く薬は無いので治療は入院して安静に

      2015/11/10

dna

デング熱は蚊に刺されてから潜伏期間をおいて発症し高熱や頭痛、発疹の症状が現れる。ワクチンや治療薬は存在していないため対症療法が主になり1週間ほどで回復する事が多い。ごくまれに重症化することもある。

症状

初期症状は頭痛や眼痛などを伴い突然の発熱が2~7日続く、続いて筋肉痛、関節痛、倦怠感の症状が出、3~4日後に発疹が全身に広がる。

「王様のブランチ」のロケで代々木公園を訪れ蚊に刺されたレポーターの青木英李と紗綾は「入院初期は40度近い熱が1週間続き発疹が出て大変だった。」「40箇所ほどを蚊に刺された真っ赤に腫れ上がって痛くて痒かった。」と話しています。

潜伏期間

潜伏期間を公表している場所によってばらつきがありますが、厚生労働省は2~15日日(多くは3~7日)と発表しています。

薬・ワクチン

デング熱に効果がある薬・ワクチンというものは存在しないので、治療は体内からウイルスがいなくなるまで、安静にしておくしかありません。

しかし、フランスの製薬会社サノフィがワクチンの臨床試験に成功し2015年の実用化を目指していると発表しています。

また、デング熱の流行で正露丸で知られる大幸薬品は蚊に刺され難くなる液体の特許を取得しています。液体は「二酸化塩素ガス溶存液」と呼ばれマウス実験では蚊に刺される確立が1/8になったそうです。

グンゼは蚊を寄せつきにくくするパジャマの開発をスタートさせた。発売時期は未定ですが、パジャマに蚊の嫌いな臭い成分を入れた極小のカプセルを仕込むそうです。

治療

デング熱にはワクチンなど効果がある薬は無いので、治療には鎮痛解熱剤が使われることが多い。出血すると重症化することがあるためサルチル酸系のものは使用してはいけない。

「国内で適切な治療がされた中では死亡例は無い。」と言われるように重症化すると命に関わるので、病院で治療を受けたほうがいい。

 - 健康

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

dna
デング熱の治療費と保険の疑問

デング熱の治療には対症療法しか無いと言っても、感染拡大を防ぐ観点から1周間から2 …

dna
デング熱は犬猫ペットに感染する?

デング熱が日本国内で70年ぶりに感染確認され、感染者が100人を超えるなど感染が …

no image
ダニは掃除機で駆除できない!布団のダニを退治する方法とは?

ダニアレルギーに悩む人はなんと2900万人もいるそうです。 家にいるダニは大体5 …

dna
日本国内感染70年ぶり「デング熱」の時系列まとめ

日本国内での感染報告は70年ぶりと言われる「デング熱」のまとめページです。 8/ …

no image
睡眠で物忘れ・認知症改善?深部体温を下げる方法で快適な睡眠を【たけしの家庭の医学】

物忘れは歳のせいではなく睡眠が関係している事があるようです。『たけしの家庭の医学 …

no image
サポウイルスによる食中毒に注意!ノロウイルスによく似た症状で予防対策も似ている

今月5日に千葉県の中学校で集団発生があったとニュースになっている食中毒の原因はサ …

no image
水を飲んで太る(むくむ)の原因は水毒だった!解決法・対策とは?

水を飲むと便秘が解消されダイエットにも効果的といわれているので、毎日沢山の水を飲 …

no image
膝痛改善の新物質プロテオグリカンを増やす方法や食べ物について

最近はプロテオグリカンという物質が注目されているそうです。グルコサミンとかヒアル …

no image
その腰痛の原因はストレスかもよ!?もはや国民病の腰痛は15%しか原因が分かっていない

もはや国民病といってもいいかもしれない症状に腰痛がありますが、腰痛の原因はほとん …

no image
ノルディックウォーキングとは?ストックを使い足腰などの負担が40%軽減される歩き方

なにやら「ノルディックスキップ」という新しいダイエット法が人気だとか。ノルディッ …