ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

デング熱の感染経路は蚊で人から人への感染は無い。予防は普通の方法

      2015/11/10

dna

デング熱はネッタイシマカやヒトスジシマカによって広められ、人から人、蚊から蚊の感染は確認されていないのでうつる心配はほとんど無い。予防には定番の長袖長ズボン、虫除け用品が効果的。

感染経路

蚊を媒介として広がるデング熱は、発症した人が蚊に刺される事で広がる恐れがあります。

例えば、最初に感染が報告されたのは代々木公園ですが、代々木公園で蚊に刺されデング熱を発症した人が、新宿中央公園で蚊に刺されると新宿中央公園の蚊もウイルスを持つことになります。それが繰り返されると感染が広がる事になります。

蚊の種類

デング熱はネッタイシマカやヒトスジシマカを媒介にしウイルスが広がります。

ヒトスジシマカは日本の殆どの地域に生息しており活動範囲は50~100メートルほどで5月中旬~10月下旬頃までが活動時期。

ネッタイシマカは熱帯・亜熱帯地域に生息しており日本には殆どいません。飛行機や荷物に紛れて入ってくることもありますが定着することは希ですが高い温度が維持されている場所では定着する可能性はゼロではありません。

活動範囲はヒトスジシマカと同じくらいで、ヒトスジシマカよりもウイルスの増殖能力が高い。

収束の時期

蚊から蚊への感染は無いと言われているためデング熱は蚊がいなくなる秋に向けて収束していく事になります。流行が収まっても引き続き海外から感染者が訪れる為に、蚊が出てくる季節になると繰り返される可能性があります。

海外渡航者の感染は年間200例ほどあるそうです。

人から人への感染

人から人への感染は基本的にはありませんが、例えば感染者と二人きりになり、偶然蚊が感染者から正常者の順番で刺すと感染することもありえます。

予防

蚊に刺されなければいいので長袖、長ズボンや虫除け効果があるスプレーなどそういうもので予防することが出来ます。

 - 健康

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

no image
頭痛や首・肩・腰など関節痛の原因は気象病かもしれません

天気が悪くなると体の節々が痛い、気分が不安定になる等の症状が出る人はいませんか、 …

dna
デング熱は犬猫ペットに感染する?

デング熱が日本国内で70年ぶりに感染確認され、感染者が100人を超えるなど感染が …

no image
睡眠で物忘れ・認知症改善?深部体温を下げる方法で快適な睡眠を【たけしの家庭の医学】

物忘れは歳のせいではなく睡眠が関係している事があるようです。『たけしの家庭の医学 …

no image
膝痛改善の新物質プロテオグリカンを増やす方法や食べ物について

最近はプロテオグリカンという物質が注目されているそうです。グルコサミンとかヒアル …

ノルディックスキップのやり方・必要な道具・ストックの選び方

そのノルディックウォーキングをさらに運動量を増やしたのがノルディックスキップです …

no image
しもやけの原因と対策は?予防法を身につけて症状を軽くしよう

気温が徐々に下がり霜焼けを発症する季節になってきました。そろそろ予防と対策を意識 …

no image
その腰痛の原因はストレスかもよ!?もはや国民病の腰痛は15%しか原因が分かっていない

もはや国民病といってもいいかもしれない症状に腰痛がありますが、腰痛の原因はほとん …

dna
デング熱の治療費と保険の疑問

デング熱の治療には対症療法しか無いと言っても、感染拡大を防ぐ観点から1周間から2 …

no image
ダニは掃除機で駆除できない!布団のダニを退治する方法とは?

ダニアレルギーに悩む人はなんと2900万人もいるそうです。 家にいるダニは大体5 …

4秒筋トレ(4Uメソッド)でインナーマッスルを鍛えよう!高齢者の足腰強化にもおすすめ!主治医が見つかる診療所で紹介

主治医が見つかる診療所で4秒筋トレが紹介されていました。高齢者でも負担が少なくイ …