ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

サイトの移転(引っ越し)には404ではなく410がいいらしい

   

サイトの移転(引っ越し)をするときには404ではなく410を使ったほうがいいことがわかったので方法を書いておきます。

404や410はHTTPステータスコードと呼ばれるもので、全部で41種類あるそうです。といっても普通見かけたことがあるのは404、500、503くらいだと思います。

この数字には意味があり簡単に書くと以下のようになります。検索してもらえば更に詳しく知ることが出来ると思います。
301 ー 恒久的なリダイレクト
404 ー ページが見つからない
410 ー 削除されたページ
500 ー サーバ内部エラー
503 ー サービス利用不可

今回出てくるのは301、404、410の3つだけ。

サイトの移転方法には何種類かあるものの移転元となるAから移転先となるBにコンテンツまたはサイト全体を移すことに変わりはありません。

1.AからBへ単純に内容だけを移す
コピペやインポートで移動させて他はなにもしない。この方法は自由度が低い無料ブログがAの場合によく使われる方法になります。ウェブマスターツールを使ったとしてもインデックスの削除が遅くなるため重複コンテンとみなされる場合やインデックスされないこともある。

2.AからBへ移し色々する
今回説明するのはこれなので後で説明します。

3.移転したBにリンクを飛ばす
AからBに移したページにAからリダイレクトする方法。リダイレクトはAからBに移したページにAから飛ばすことを言います。この方法は良い評価も悪い評価もBに受け継がれる可能性がある。2を行った後に3をしなければならないので注意。

では「2.AからBへ移し色々する」を書いていきます。

まず、Aの移したいコンテンツをバックアップしてページを削除します。無料ブログやWordPressなどを使用していると削除しただけでは404のページが表示されてしまいます。

この状態だと中々、インデックスから削除してもらえないようなので410の存在しないページにしてあげます。

.htaccessに以下のように書きます。***はカテゴリ名。
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/***/
RewriteRule .* – [G]

サイト全体を指定する方法は見つかりませんでしたので適当に弄っていたらこれで出来ました。一応動いていますが多分間違っているので何が起こるかわからない。
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/
RewriteRule .* – [G]

成功していればgoneのページが表示されと思います。

401にしたことで404のようにいつまでも残っていることは無く放置していればその内インデックスからも消えると思いますが、ウェブマスターツールを使って削除を促してあげます。

ウェブマスターツール > Googleインデックス > URLの削除

さらにrobots.txtでクローラーの巡回をブロックする。
User-Agent:*
Disallow: /
これはサイト全体をクロール禁止にするコードなので状況に合わせて変える。

早ければ数時間後にはインデックスから削除されるので、Bにコンテンツを移動させる。

以上が2.の引越し方法になります。ポイントは404ではなく410を使うとインデックスの削除が早くなる所。

 - サイト運用

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

no image
Seesaaブログでトップページの「続きを読む」や特定ページだけに表示する方法など覚えておくと役立つカスタマイズ方

Seesaaブログで記事ページだけに表示されるように広告タグや文言を設置したつも …

no image
Seesaaブログで無料で独自ドメインを使う方法(ムームードメイン編)

独自ドメインをブログで使うにはレンタルサーバーが必要だと思っている人も多いと思い …

no image
ドメインとは、取得前の基礎知識

ドメインは一般的にURLと言われるものでネット上の住所と例えられることもあります …

Server
ExpressWebの障害でMySQLのデーターが消えるの巻き

ExpressWebがやらかしやがった。 MySQL接続障害のお知らせ というこ …

no image
PCとスマホの表示を同じにするレスポンシブデザインにSeesaaブログをカスタマイズ

今まで、気にしたことが無かったというか見たことがなかったSeesaaブログのスマ …

WebmastertoolMessage
Googleウェブマスターツールに登録したらImprove the search presence of…というメッセージが来た

新しく作ったサイトをGoogleウェブマスターツールに登録したら「Improve …

no image
ドメインの有効期限が切れたら再取得は出来る?

「ドメインとは、取得前の基礎知識」でも触れましたがドメインはレンタルです。その為 …

no image
レンタルサーバーと無料ブログどっちがいい?独自ドメインは必要?

FC2ブログやライブドアブログの様なブログでは予め用意されているドメインをサブド …

Xdomain2
エックスドメインの無料レンタルサーバーでWordPressを使いたい

エックスドメインの無料レンタルサーバーでWordPressを使うには2通りの方法 …

no image
無料レンタルサーバーで独自ドメインを使うならエックスドメインの無料レンタルサーバーがオススメ

独自ドメインと呼ばれる自分の好きな文字列のドメインを取得して使うには自前で用意し …