ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

Seesaaブログでトップページの「続きを読む」や特定ページだけに表示する方法など覚えておくと役立つカスタマイズ方

   

Seesaaブログで記事ページだけに表示されるように広告タグや文言を設置したつもりが、トップページにズラズラと表示されてしまう。そんなことを経験したことがある人も多いと思います。

SeesaaブログはFC2やライブドアブログのようにカスタマイズしている人が少ないため情報があまりなく探すのも一苦労なので、よく使うカスタマイズ方法や変数を残しておきます。

前提として何処に書けばいいのか分かっていなければなりませんが、詳しく書くのは何ので軽く書いておくと、管理画面のデザイン > コンテンツ > 記事 > コンテンツHTML編集 のところになります。

特定のページにだけ表示させる方法

書く場所によってはトップ、記事の表示は分けることができるので、その時は、この方法を使わない方がいいです。

記事ページのみ表示

TOPページのみ表示

カテゴリページのみ表示

過去ログページのみ表示

TOPページ以外に表示

TOPに表示される記事全文を区切り「続きを読む」で誘導する方法

TOPには記事全文が表示されていますが、それを途中で区切り「続きを読む」などのリンクで誘導する方法。

一般的には区切りたい所を追記部分に入れることで「続きを読む」を表示させると思いますが、それでは面倒くさくURLが変わることもありあまり使いたくないので、自動で区切られるようにします。

まず「記事のHTML編集」のページでarticle.first_bodyを検索します。オリジナルのコードは覚えていないので以下から変わっている所を抜き出してください。おそらくtext_summary(140)の当たりになると思います。

text_summary(140)の所の数字を変えると表示される文字数が変わりますが、単純な文字数ではなくbyte数なので注意。

微かな記憶ではSeesaaブログのコードが今と昔で変わっているので多少違うかもしれませんが、問題なく使えています。

関連記事の幅調整

記事ページに表示される関連記事のタイトルの長さがスペースに対してかなり短くなっていて何が書いてあるのかわからないので、表示されるタイトルの長さを変えます。

こっちもオリジナルを覚えていなので差分を探してください。

text_summary(20)の数字が表示されるタイトルの長さを変える所。

 - サイト運用

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

screenshot_02
画像編集ソフト「Screenpresso」はSkitchのようなカッコいい矢印が書ける

ブロガー御用達のカッコいい矢印を画像に書くことができるScreenpressoを …

hatenacarddemo
タイトル、サムネイル、概要が入ったカード型のリンクははてなブログカードで設置できる

最近、利用している人を良く見かけカード型でタイトル、サムネイル、概要が書いてある …

no image
複数のブログにログインするのが面倒でストレスになるならブログエディタという選択肢も

サイトを何個か持っていると毎回ログインすることが面倒で、ストレスが溜まるので何か …

DNSrecord
エックスドメインの無料レンタルサーバーで独自ドメインを設定したい

エックスドメインで使える無料レンタルサーバーには独自ドメインの設定が出来ます。「 …

no image
ExpressWebを使い始めて3ヶ月経ったので使用感をレビュー

ExpressWebを使い始めて3ヶ月ほど経ったのでレビューしようと思ったけど、 …

no image
無料レンタルサーバーで独自ドメインを使うならエックスドメインの無料レンタルサーバーがオススメ

独自ドメインと呼ばれる自分の好きな文字列のドメインを取得して使うには自前で用意し …

no image
サイトの移転(引っ越し)には404ではなく410がいいらしい

サイトの移転(引っ越し)をするときには404ではなく410を使ったほうがいいこと …

no image
レンタルサーバーと無料ブログどっちがいい?独自ドメインは必要?

FC2ブログやライブドアブログの様なブログでは予め用意されているドメインをサブド …

no image
Seesaaブログで無料で独自ドメインを使う方法(お名前.com編)

Seesaaブログで独自ドメインが使えることを知っていましたか。意外と知られてい …

analytics
ExpressWeb 30GB/月の転送量はアクセス数でどれくらい?

これを書いている時点ではこのブログはレンタルサーバーのExpressWebですを …