ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

今年の冬至は12月22日、さらに2014年は19年に一度の朔旦冬至

   

冬至とは二十四節気で12月22日頃に来る一年で最も昼が短く夜が長くなる日のことを言います。さらに2014年の冬至は『朔旦冬至(さくたんとうじ)』になるためかなり珍しいです。

二十四節気は太陽の位置で二十四等分するか、日数を均等に二十四分割してそれぞれに季節を現す名称を付けた日のこと。

二十四節気一覧
 春:立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨
 夏:立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑
 秋:立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降
 冬:立冬 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒

立春・立夏・立秋・立冬は四立と呼ばれ、二至二分の夏至・冬至、春分・秋分と合わせて八節という。

冬至は二十四節気の基点となる日で太陽の通り道(黄道)で270度の時(12月22日ごろ)に訪れます。冬至に向かって太陽の光は弱まり、過ぎると徐々に強くなっていくことから、1年で最も昼が短く夜が長い日になります。

簡単にまとめると1年を太陽の位置や日数で24等分した二十四節気の基点となり、1年の内で一番昼が短く夜が長い日のことを冬至という。12月22日頃に訪れる。

2014年12月22日は朔旦冬至

冬至は太陽のことですが朔旦冬至(さくたんとうじ)は太陽と月の復活が同じ日に起こる現象。

太陽の光が徐々に弱まり昼が短くなり冬至を過ぎると日が延びてきます。いわば復活の日が冬至なのですが、月にも復活の日があり、それが新月になります。

この二つの復活の日が重なることが朔旦冬至と呼ばれている現象になります。朔は月を旦は太陽の意味だそうです。

月の満ち欠けが一周するのが約29.5日、次の冬至が来るまで約365日あるので、同じ日に重なるのはとても珍しく19年に一度しかありません。普通なら次回は19年後の2033年になるのですが、旧暦2033年問題というのがあり太陰太陽暦と太陽暦の関係がおかしくなることで次回は38年後の2052年になります。

冬至の風習

・星祭
 お祭り
・冬至風呂
 ゆずを浮かべたゆず湯(お風呂)に入る
・冬至粥
 冬至の日の朝に小豆粥を食べる
・コンニャク
 コンニャクを食べて体の悪いものを洗い流す。
・「と」の付く食べ物
 とうなす(カボチャ)等

 - 年中行事

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

no image
いつ見る夢が初夢なのか?縁起の悪い夢はリセットできる!一富士二鷹三茄子には続きが

今年の運勢は新年を迎えて始めて見る夢で決まると言われていますが、初夢はいつ見た夢 …

no image
七五三はいつ頃?何をする日?由来や神社選びについて

毎年11月15日がその日とされていますが、厳密にその日でなければいけない理由はな …

no image
七五三の服装や写真撮影をする時期について

七五三は子供の成長を成長を祝いこれからの成長を祈る日ですが、最近は神社のお参りよ …

no image
2015年の節分はいつ?豆まきや恵方巻きの豆知識

節分は立春の前日の季節の変わり目を事を指しますが、正確には立春だけでなく立夏、立 …

バレンタインデーの由来!世界には義理チョコやホワイトデーの文化が無い?

日本では1958年ころから浸透したとされるバレンタインデー、海外の習慣が日本独自 …

no image
2015年(平成27年)の鏡開きはいつ?何をする日でその方法とは?理由や由来が知りたい!

今回は樽酒の方ではなく、お正月にお供えした鏡餅の方の鏡開きについてまとめました。 …

no image
2015年の小寒・大寒の日はいつ?寒の入りとは?何をする日?

寒い日が続きますね。それもそのはず寒の入りという1年で最も寒くなる時期で現在は寒 …

no image
夏至は昼が1年で一番長いというけど実はそんなに変わらない!ヨーロッパでは大規模なお祭りも開かれる

2016年6月21日は「夏至の日」です。 夏至は二十四節気の一つで、1年で昼が一 …

no image
2015年の立春はいつから 何をする日?春は新しい財布をおろすといいことが

2015年2月4日は二十四節季で1番目になる立春です。つまり春が始まると同時に1 …

no image
樽酒も「鏡開き」というのはなぜ?由来や掛け声、樽のサイズについて

鏡開きには二つの意味があり鏡餅は前回書きましたので、今回は酒樽の蓋を木槌で割る方 …