ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

ラブジョイ彗星 2015年1月7日が見頃!時間や方角について

   

2015年1月7日ラブジョイ彗星が見頃を迎えます。去年も観測できたのでそんなに珍しく感じないかもしれませんが、次に見れるのは8000年後なのでこの機会を見逃したらもう見ることは出来そうにありません。

1月7日に見えると言っても急すぎるお知らせで、タイミングよく見れる環境の人もいないと思います。そもそも全国的に大荒れの天候なので、見たくても見れないかもしれませんが、7日は見頃なだけで彗星自体は2月頃まで観測することができるようです。

ラブジョイ彗星は早い時間が観測に適していて、太陽が沈み月が出るまでの間が最も見やすい時間になります。予想光度は 4.3等なので肉眼でもかろうじて見ることができますが、明るい所では肉眼で見ることは難しいかもしれません。彗星の尾は見やすいので明るいところでも尾だけ見えることもあります。

何処から流れるのか決まっている彗星ではないので、ここからとはいえませんが、7日~10日まではオリオン座、11日~14日まではアルデバラン、15日~19日まではアルデバラン・M45周辺から流れる可能性が高くなります。方角としては南の空を見ていればいいと思います。

割りと長い期間観測出来る彗星なので観測に適した天候に巡りあうチャンスが来るかもしれません。寒い季節なので防寒対策はしっかりと。

ラブジョイ彗星は緑に輝き名前からもロマンチック感が出ていますが、2014年に発見したオーストラリア人天文学者テリー・ラブジョイから名付けられています。

 - 天体ショー

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

nagareboshi
2015年 天体ショー カレンダー

2015年にある天体ショーを調べてみました。抜けていたり、ずれていたり、間違って …

lyr_l
2015年の「こと座流星群」はいつ?時間と方角を調べました

2015年4月22日は「こと座流星群」を見ることが出来ます。全国的に天気は 天気 …

nagareboshi
2015年のしぶんぎ座流星群が極大となるのはいつ?時間や方角など。今年は観測条件が良くない!

三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」が1月4日に極大を迎えますが、時間との兼ね合 …