ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

2015年の小寒・大寒の日はいつ?寒の入りとは?何をする日?

   

寒い日が続きますね。それもそのはず寒の入りという1年で最も寒くなる時期で現在は寒の内に入っています。小寒・大寒という言葉を聞いたことがある人も多いかと思いますが、今回は小寒・大寒についてまとめました。

小寒や大寒は二十四節気と呼ばれる1年の太陽の動きを24等分して季節に合わせて付けた名称で決められています。冬至や立冬、夏至なども二十四節気により決められています。

今年の冬至は12月22日、さらに2014年は19年に一度の朔旦冬至

2015年の小寒・大寒はいつ

2015年の小寒は1月6日から約15日間、大寒は1月20日から約15日間、2月4日の立春前日まで続きます。

二十四節気の日にちはグレゴリオ暦によって決められているため閏年で若干前後することがあります。計算で求めるそうですがそこまで知っている必要はないと思います。

寒の入り 寒の内 寒明け とは

1年で最も寒い時期のことを「寒(かん)」といい、小寒の日を寒が始まる日を「寒の入り(かんのいり)」、大寒が終わる日を「寒明け(かんあけ)」といい、寒の入りの次の日から寒明け前日までの期間を「寒の内(かんのうち)や寒中(かんちゅう)」と呼びます。

何をする日

寒(かん)の期間中は寒中見舞いを出したりお歳暮のお返しをしたりします。大寒になると「寒稽古」「寒中水泳」「寒中みそぎ」の鍛錬や祈願、体を清める行事などが全国で開催されます。

食べ物では大寒に生まれた卵「大寒卵」を食べると金運・健康運アップで縁起がいいと言われています。また、寒中に汲んだ水は「寒の水」と呼ばれ腐りにくく水の質が良いと言われているので、味噌や醤油、酒などの仕込みを開始する時期でもあります。

 - 年中行事

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

no image
七五三の服装や写真撮影をする時期について

七五三は子供の成長を成長を祝いこれからの成長を祈る日ですが、最近は神社のお参りよ …

no image
2015年(平成27年)の鏡開きはいつ?何をする日でその方法とは?理由や由来が知りたい!

今回は樽酒の方ではなく、お正月にお供えした鏡餅の方の鏡開きについてまとめました。 …

no image
雛人形をしまわないと婚期が遅れるは嘘?適切な雛人形を飾る時期と片付ける時期

3月3日は女の子の日のひな祭り、桃の節句や上巳の節句とも言われる女の子の成長を祈 …

no image
2015年の節分はいつ?豆まきや恵方巻きの豆知識

節分は立春の前日の季節の変わり目を事を指しますが、正確には立春だけでなく立夏、立 …

no image
2015・2016のお彼岸(春・秋)はいつからいつまで?

年に2回あるお彼岸、お墓参りする日ということは知っていますがいつからいつまでで何 …

no image
樽酒も「鏡開き」というのはなぜ?由来や掛け声、樽のサイズについて

鏡開きには二つの意味があり鏡餅は前回書きましたので、今回は酒樽の蓋を木槌で割る方 …

no image
夏至は昼が1年で一番長いというけど実はそんなに変わらない!ヨーロッパでは大規模なお祭りも開かれる

2016年6月21日は「夏至の日」です。 夏至は二十四節気の一つで、1年で昼が一 …

no image
今年の冬至は12月22日、さらに2014年は19年に一度の朔旦冬至

冬至とは二十四節気で12月22日頃に来る一年で最も昼が短く夜が長くなる日のことを …

no image
いつ見る夢が初夢なのか?縁起の悪い夢はリセットできる!一富士二鷹三茄子には続きが

今年の運勢は新年を迎えて始めて見る夢で決まると言われていますが、初夢はいつ見た夢 …

no image
2015年の立春はいつから 何をする日?春は新しい財布をおろすといいことが

2015年2月4日は二十四節季で1番目になる立春です。つまり春が始まると同時に1 …