ente‐will

ネットの話題を中心に気になったことや調べたことを書いています

Seesaaブログで無料で独自ドメインを使う方法(ムームードメイン編)

   

http-63525_640
独自ドメインをブログで使うにはレンタルサーバーが必要だと思っている人も多いと思いますが、意外と無料のレンタルサーバーでも使うことができます。さらに意外と知られていませんが無料ブログの大手として知られるSeesaaブログでも独自ドメインを利用することができるんですよ。

今回は少し前の記事で紹介したムームードメインでSeesaaブログを独自ドメイン化したいと思います。

お名前.com編」も作ってみましたのでお名前.comを利用している場合は合わせてご覧ください。

ムームードメインのDNS設定

muumuu1
ムームードメインの管理画面にログインして[ドメイン操作]をクリックしてもらうと開くので[ムームーDNS]を選択してください。右側に契約したドメインが出るのでSeesaaブログに適用したいドメインで変更を押します。

muumuu2
するとセットアップ情報変更画面になるので[カスタム設定]を押します。

muumuu3
中程にある「変更2」の所で「サブドメイン」「種別」「内容」を変更します。ここが一番難しくつまずきやすい場所です。

  • サブドメイン・・・“www”か“サブドメイン”
  • 種別・・・CNAME
  • 内容・・・c.seesaa.net

補足

  • 「http://xxx.tyot.net/」というサブドメインを使う時は「xxx」と入れます。空白でルートドメインになるようですが上手くいかなかったので、“www”でいいと思います。
  • 内容に入力する「c.seesaa.net」ですが、Seesaaでは「c.seesaa.net.」と最後のドットまで入れるように書かれていますが、ムームードメインでは上手くいかないのでドットを削ります。
  • 昔はAレコードでIPアドレスを使っていたそうですが現在は使われていないようです。

Seesaaブログの設定

Seesaaブログを普通に作ります。
seesaa1

新しく作ったブログの[設定]を押すと[独自ドメイン]という項目があるので選択します。
seesaa2

seesaa3

「マッピングするドメイン名のFQDN」の所にDNS設定したドメインを入力します。
seesaa4

以上でSeesaaブログに独自ドメインを割り当てることができました。エラーが出ていなかったら反映されるまで待ちます。時間がかかることもありますが、3日くらい経っても反映されない時は間違っている可能性が高いです。

 - サイト運用

Adsense

スポンサーリンク

Adsense

スポンサーリンク

  関連記事

screenshot_02
画像編集ソフト「Screenpresso」はSkitchのようなカッコいい矢印が書ける

ブロガー御用達のカッコいい矢印を画像に書くことができるScreenpressoを …

Server
ExpressWebの障害でMySQLのデーターが消えるの巻き

ExpressWebがやらかしやがった。 MySQL接続障害のお知らせ というこ …

no image
Seesaaブログで無料で独自ドメインを使う方法(お名前.com編)

Seesaaブログで独自ドメインが使えることを知っていましたか。意外と知られてい …

no image
ドメインの有効期限が切れたら再取得は出来る?

「ドメインとは、取得前の基礎知識」でも触れましたがドメインはレンタルです。その為 …

エックスドメインの無料レンタルサーバーでWWWありで正規化したい

エックスドメインの無料レンタルサーバーで独自ドメインを設定し、WordPress …

no image
PCとスマホの表示を同じにするレスポンシブデザインにSeesaaブログをカスタマイズ

今まで、気にしたことが無かったというか見たことがなかったSeesaaブログのスマ …

DNSrecord
エックスドメインの無料レンタルサーバーで独自ドメインを設定したい

エックスドメインで使える無料レンタルサーバーには独自ドメインの設定が出来ます。「 …

no image
レンタルサーバーと無料ブログどっちがいい?独自ドメインは必要?

FC2ブログやライブドアブログの様なブログでは予め用意されているドメインをサブド …

no image
Seesaaブログでトップページの「続きを読む」や特定ページだけに表示する方法など覚えておくと役立つカスタマイズ方

Seesaaブログで記事ページだけに表示されるように広告タグや文言を設置したつも …

no image
無料レンタルサーバーで独自ドメインを使うならエックスドメインの無料レンタルサーバーがオススメ

独自ドメインと呼ばれる自分の好きな文字列のドメインを取得して使うには自前で用意し …